ブログ

製材職人の解説付きで大黒柱選びができます!

坂です。

以前のブログ”存在感のある大黒柱の集材に製材職人の気合が入ります!”で紹介をさせていただきました、製材職人の牧森、渾身の大黒柱をお施主様に見ていただきました。

設計図面では5寸サイズの八角形でしたが、節をださないために6寸に大きさを変更して欲しいという牧森の意見をしっかりと聞いていただき、この柱に決まりました!

4面無節のヒノキ柱。

10年以上前に地元の加太の山(すごく整備された諸戸の山)で伐採したもので、木の小口には諸戸の刻印(山にモの文字)が入っています。

この刻印は”原木の価値”でもあるので、化粧材は製材しても刻印を残しておきます。

この日はひのきの他に欅材も用意をしていましたが、木材に物語がある”加太の木”がやっぱりいいですね。

住まいの中で使用される木材の中で最も象徴的になるのか化粧柱や化粧梁です。

これからご家族と一緒に時を刻んでいく”木材”を製材職人の説明を聞きながら、選ぶことができるのは三栄林産グループならではです!

三栄林産グループでは化粧柱や化粧梁の他にカウンター材やテーブル天板などの家具材についても木目や節の具合を確認しながら選ぶことができます。

現場では基礎工事が順調に進んでいますので、お盆休み明けにはいよいよ棟上げ工事。

お施主様の選んでくれた大黒柱が建てられます!!

本当に楽しみです!

三栄林産株式会社 建築事業部

▼住まいと暮らしの設計室のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/

▼建築施工事例はこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/works/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

三栄林産株式会社 家具事業部

▼ちいきの木の家具製作所のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/furniture/

創業昭和25年

▼三栄林産株式会社のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com

▼三栄林産グループ かぶとの森テラスのHPはこちら

http://kabutonomori.com