社員紹介

株式会社三栄林産の、森が好き、木が好きな社員。
製材、住宅、家具、断熱、キャンプ場、カフェ、雑貨など、様々な仕事に携わっています。

坂 義明取締役会長

製材に魅せられ、木材業界一筋40年。三栄林産の二代目。木の話になると、溢れる知識技術と想いが尽きることがない。初代から継いだ美しい山林への想いへも深く、森林組合理事なども務める。

坂 英哉代表取締役社長

会社を引っ張る代表であり、三栄林産の根幹といえる製材部門責任者。自社製材をはじめ、お客様に森と木のあるライフスタイルをお届けすべく、日々尽力する。持ち前のポジティブさで場の空気を和ませるのが得意で、会社を束ねるムードメーカーでもある。

坂 成哉専務取締役

住まいと暮らしの設計室責任者。毎日、打合せや現場へと飛び回り、お施主さまからの信頼も厚い。コロラド大学建築学科卒で、英語も堪能。休みが出来たら必ずキャンプに行くほどのキャンプ好き。最近はまちづくりの夢が再燃し、自社の畑を再興して自然薯栽培をスタート。山林イベントなどにも熱心に取り組んでいる。 二級建築士/三重県木造住宅耐震診断者/住宅ローンアドバイザー/うちエコ診断士。

坂 丈哉取締役

ちいきの木の家具製作所責任者。三重の地域材への想いは相当に熱く、「もっとたくさんの人に地域材のある心地よい空間を楽しんでほしい」という想いから四日市にカフェ&雑貨&家具販売のBROOKを立ち上げ、今や四日市の人気店に。三栄林産グループとしてトータルのライフスタイルを提案すべく、日々奮闘している。

牧森 健次常務取締役

妥協を許さない製材のプロフェッショナル。製材の奥深さと日々向き合い、より品質の高い木材を探求する。阪神とお酒が好きで、男気あふれる会社の兄貴的存在。甲子園球場で「六甲おろし」を歌うことが一番の楽しみ。

大萱 隆久製材部門

困ったときに社員から頼りにされる、三栄林産の知恵蔵。「おおかやさーん!」今日も社内のどこかから呼ぶ声が聞こえてくる。製材歴は四十余年。三栄林産を支える屋台骨。

細川 豊史現場監督 家具製作

長年の経験で培ったノウハウで建築現場をスマートに動かす、三栄林産の頭脳派。家具職人でもあり、製作する木の小物はとても繊細で、お客様にも好評。一級建築施工管理技士/二級建築士/インテリアコーディネーター

福永 慎吾現場監督 家具製作

多忙な建築現場もこなしつつ、センスあふれる家具を製作する家具職人。何事も前向きにコツコツ取り組む姿勢に信頼も厚い。

谷本 里美設計デザイン

いつも活発に意見が出てくるアイデアの宝庫。とにかくステキなお家になるように細かな意匠にこだわる。話しやすくお施主さまとすぐに仲良くなるので、ご要望をたくさん引き出して、プランに活かしていく。設計への熱意は人一倍。

星安 敬子インテリアデザイン

抜群のセンスで、プランのパース作成から見学会のディスプレイもこなす。DMや広告デザインも好評。やわらかい物腰でお客様のご要望をイメージ化する。インテリアコーディネーター。

林 佳織ノッティーハウスリビング店長

家具、雑貨担当で、お客様対応はピカイチ。お客様からも「林さんの対応が良かった」と信頼も厚い。会社お墨付きのイベント隊長でもあり、木を楽しむイベントを通じて三栄林産グループのファンを増やしている。

宮田 雅浩家具製作

繊細で細やかな配慮が、家具製作にも現れる生粋の職人。音楽好きで、ピアノとギターを弾きこなす手先が器用な、家具チームの先生的存在。

佐藤 優家具製作

工業高校卒で家具製作を学んだのち、自ら探して三栄林産に応募してきた行動力の持ち主。休憩中も、道具の整備や製作物のチェックなど、ものづくりへの熱い姿勢がある、家具部門の新人。

森 めぐみかぶとの森テラス(キャンプ場)マネージャー

「森」の「めぐみ」という、まさに「森と木のあるライフスタイル創造カンパニー」にぴったりの名前。人気キャンプ場の運営を引っ張り、ほがらか元気ながらもデキると評判で、常にお客様に気持ちよく楽しく過ごしていただけるかをいつも考えている。