地域デザイン環境事業部

地域環境を未来志向で考える時、身近にある山々、木々をいかに持続可能な状態にして次世代へバトンタッチすることができるかが現世代の私たちに課された至上命題です。

その目的を達成するためには、創業当初から70年以上行っている林業と製材業は欠かすことのできない重要な事業であること、またこれらの事業は未来志向でなくてはならないと考えています。

私たちは建築事業部や家具事業部の根幹である山林部、製材部、断熱部を”地域デザイン環境事業部”として位置付けました。地域デザイン環境事業部は、地域の環境を50年、100年という長い時間軸で考え、未来志向の地域を創ることを目的としています。