地域デザイン環境事業部断熱部

断熱部

~セルローズファイバーの断熱施工を始めて12年、250棟以上の実績~

自然素材にこだわった木造住宅の施工に欠かせない断熱施工。

断熱材には、グラスウール、ロックウール、発泡ウレタンなどがありますが、セルローズファイバーをお勧めしているのには3つの理由があります。

  • 1.新聞古紙からリサイクルされた安心・安全で地球にやさしい素材である
  • 2.見えない壁の中で、湿度調整ができ、結露対策にもつながる
  • 3.天然木質繊維であるため、小さな空気胞(空気層)が存在し、熱や音を伝えにくい

当社の断熱部は、12年で250棟以上、多くの工務店様の住宅へセルローズファイバーを使用した施工実績があります。もちろん、自社施工(三栄林産・住まいと暮らしの設計室)の物件も、このセルローズファイバーが標準仕様になっています。

外壁の内部に隙間なくセルローズファイバーを吹き込み、壁ごとに隙間のない丁寧な断熱施工をします。また、植物系天然接着剤“ホタテ貝殻セラミックス”を使い、断熱材が経年沈下をしないように工夫されたチャフパック工法を取り入れています。

トータルとして自然に負荷が少なく、高い気密性を確保した『夏涼しく・冬暖かい省エネの家』を実感できます。

住まいと暮らしの設計室「標準仕様」