ブログ

春先こそ、OMソーラーが良い

坂です。

今日で3月も最終日です。

気温も高くなり、あっという間に春がきましたね。

日中は窓を開けると爽やかな風が入ってきて気持ち良い!!

と思いきや、”春の5K”が出揃い、呼吸器系疾患のある方には少し厳しい季節が始まりました。

春の5Kとは?

①乾燥

②強風

③寒暖差

④花粉

⑤黄砂

です。

そして、今年はプラスC(コロナウイルス)の影響がありますね。

今朝のニュースで見たのですが、黄砂が花粉にくっつくと花粉が爆発する現象が起こることがあるそうです。

花粉が爆発すると花粉が細かくなるので、鼻の粘膜で止まることなく、気管支や肺にまで入り込み、喘息の原因となるそうです。

そういった意味でも、この季節やはり気になるのは ④花粉と⑤黄砂ですが、ここでは③の寒暖差について少しお話をしたいと思います。

春先は朝晩の寒暖差に加え、室内外の温度差を感じる方も多いのではないでしょうか?

外はポカポカ陽気なのに、家の中に入ると寒いと感じる。

日中の暖かい外気温がなぜ室内に反映されないのか?

もちろん一定の断熱性能がある住まいでの話ですが、やはり南側窓からの十分な日射熱取得がないことと日射熱利用ができていないことが原因です。

できれば、この季節、日中に在宅しているのであれば、カーテン(レースカーテンも)を開けて積極的に太陽熱を室内に取り入れて欲しいです。

その後は断熱性能により、外気温の低下に室温が影響される時間が異なってきます。

日射熱利用を考慮した蓄熱体があれば、なお室温の低下を抑える効果が期待できます。

パッシブデザイン設計によってこういった効果が期待できるのですが、日中に家にいない生活(日中にシャッターやカーテンを閉めている生活)だと、その効果を十分に発揮できない。。。

そんな時の選択肢としてOMソーラーはかなり効果的に働きます。

床下から住まい全体を温めます
暖かい空気は立ち下がりダクトを通って床下へ

屋根面から集熱できるので、外出していても、その効果に影響はありません。

集熱した熱は基礎のコンクリートが蓄熱してくれます。

日中に天気の良い春先のこの季節は特にOMソーラーがあって良かったと思うことでしょう!!

屋根集熱の効果で室温22°(2020年2月2日の実績)
OMソーラーなら暖かい吹き抜け空間を実現できます!

→→→OMソーラーに関する詳しい内容はこちらから。

OMソーラーがあれば、天気の良い日は家に帰ることが楽しみになります!!

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら

http://knottyhouseliving.com/