カタログ請求・お問い合わせカタログ請求・お問い合わせ

ブログ

年始・山の神様の日

本年もよろしくお願いします。今日は202317日、山の神様の日。家でゆっくりしております林です。

家でゆっくり?そう、毎年17日山の神様の日、木に携わる仕事をする私達は曜日に関係なく会社もお店もお休みなのです。

 

さて、現代こんなにもさまざまな分野で化学やテクノロジーが発展している世の中で、古めかしくも不思議な慣わし「山の神様」の日。

 

昔むかし、曜日なんて関係なく山仕事をしていた頃は毎月7日は仕事を休む日だったそうです。

山に入って木を切り出しそれを日々の暮らしに変えたり財産としたりしていたわけですから、その恩恵を受ける山への感謝の日だったのかもしれませんね。

そして「しっかりと休む」ことがひとつの目的だったのかも。

 

現代は曜日で休む世の中になったので、私達の業界では年始1月と年末12月のみ山の神様の名前を聞きます。(127日はこれまた曜日に関係なく仕事は早じまいしての忘年会です)

地域によっても違うでしょうし、もはやこのような古い習慣をどれほどの会社や団体が続けているのかわかりませんが、とにかく2023年も神様と共に、なのですわ。

ネット環境が整い、会わなくても会議ができてしまう、紙がなくても印鑑を押さなくても書類のやりとりが完結する現代社会ですが、そんなこととはうらはらにレトロに登場する山の神様。

便利過ぎる世の中だからこそ、守っていくべき習慣なのだと感じています。

そんなわけで、どんなわけで?2023年もどうぞよろしくお願いします!