ブログ

ありがとうをありがとう

もう少し桜を楽しみたい!林です。

3月に地元の加太小学校に卒業式の記念品として、ひのきの額縁を額縁を寄贈させていただきましたが、

卒業式を無事に終えて、校長先生が卒業生からの御礼の手紙を持ってきてくださいました。卒業式の写真と一緒に♪

さすがにもう中学生になる子たち。文章もしっかりと、立派です。

卒業証書はそのひのきの額縁に入れて手渡されました。

受け取った卒業証書は保護者に手渡されたようです。もうこのシーンで泣ける。。。

コロナ対策で保護者の参列は1人だけという学校が多い中、密になりにくい加太小学校は数人が参列できたようです。

おばあちゃんも嬉しいですよね。こんなに立派なお孫さんの姿。

加太は亀山市の西の端。人口も少なく、お年寄りが多い地区です。

小学校も複式学級で、もうしばらく経つと近隣の小学校と合併の話が持ち上がるかもしれません。

でも地区に子供の声がなくなるのはとても寂しいこと。

三栄林産としては微力ながら、これからも地域のチカラになっていけたらと思います。