資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ情報誌ダウンロード情報誌

ブログ

かもしかカフェが出来るまで

花粉症ではありませんが、花粉の威力が凄すぎて驚いてます、谷本です。

お久しぶりのブログですが、わたし、元気です‼︎(心配されてるといけないので、勝手にアピールしてます)

タイトルにも書きましたが、現在、菰野町にて古民家を改修してカフェをデザイン設計、施工させていただいております。

大人気店『かもしか道具店』さんを運営する万古焼の窯元「山口陶器」さんが展開するコミュニティーガーデン『かもしかヴィレッジ』内にそのカフェがあります。

地域、物、人が一体となれるコミュニケーションスペースがかもしかヴィレッジなんですが、それをみんなで盛り上げようと集まった地元のお店、職人、多彩な大人たちが、これまた面白いんです‼︎

楽しそうに過ごす大人を見て、子供たちがその姿をいいなと思ってくれてこそ、未来が楽しく想像できるんだと私は思うのですが、かもしかヴィレッジは、まさにそんな場所です。

熱い想いの大人たちが、ディスカッションしたり、ふざけあったり、時に真剣に向かい合ったり、心底『楽しんでいる』空間です。

かもしかヴィレッジでは毎月第3日曜日に「開村日」という名でマルシェが開催されています。地元飲食店や作家さんなどが出店し、地域に活気をもたらせています。「村人」になって、楽しい日曜日を過ごしていただける場所です。

かもしかヴィレッジの様子はInstagramからぜひどうぞ>>>かもしかヴィレッジInstagram

ノッティーハウスリビングは、かもしかヴィレッジ内にあるコンテナハウスを施工させていただいたご縁で、かもしかカフェさんのデザイン、施工で参加させていただくことになりました。

古民家の改修といっても、「既存の雰囲気は残したい」「自分たちで出来ることはしたい」からスタートし、解体作業も仲間が集まり協力して行ってくれました。

カフェという名前ですが、地域の人に開かれた場所として、ワーキングスペース、ミーティング、ワークショップなどの様としても活躍する場所にもなりそうです。

ちょっと気軽に相談できる場所として、憩いの場になることを期待しています。

 

カフェ工事の一部をチラ見せします。

 

↑ 遊び心と挑戦する気持ちを持ち続けるようにデザインしたモルタルカウンター。小川大工さん、近藤左官屋さんの腕の見せ所。いつも一緒に仕事をしている職人さんですがあらためて知恵と技に脱帽し、私の思い描くものを形にしてくれるので、尊敬と感謝しかありません。何回行ってもここのカウンターの写真を撮ってしまいます。皆さんもぜひフォトスポットとしてご使用くださいね笑

 

工事は絶賛継続中です。続きもまたレポートしますので、お楽しみに♪

4/16(日)にグランドオープンします。皆さんに見ていただけるのを私も楽しみにしています。