ブログ

OMソーラー勉強会

坂です。

12月に入り、いよいよ冬本番です。

三重県で冬を快適に健康にそして省エネに暮らすにはどうすべきなのか?

三重県は南北に長い県で北のいなべ市と南の熊野市とでは気候(気温)も大きく違いますが、三重県人の一般的な認識は”三重県は温暖な地域”だということです。

確かに、三重県は太平洋側で晴れの日も多く、温暖なイメージが強い県でもありますが、この認識が寒い住まいを造らせている大きな原因でもあると言います。

その証拠に各年度の県別ヒートショックランキングで三重県は必ず上位に入っています。

全国的には2020年のヒートショックによる死亡者数は約19000人、ちなみに交通事故による死亡者数が約2800人。

皆さん、この現実をどう受け止めますでしょうか?

近年の夏の暑さによる熱中症もそうですが、冬の寒さ対策についても、改めてその必要性を感じています。

しかもそれを省エネに実施するにはどうすれば良いか。

三重県は日射量もしっかりと取れるので、新築の場合はパッシブデザインとOMソーラーの組み合わせ、リフォームの場合は守りの(断熱重視)のパッシブデザインがベストだと思います。

先日、住まいと暮らしの設計室の設計スタッフでOMソーラー勉強会を実施しました。

改めて、OMソーラーの役割が快適、健康、省エネな住まいを作る重要な要素になっていること。

OMソーラーやパッシブエアコン(全館空調システム)がそこで暮らすご家族の生活に与える影響について再認識することができました。

もちろん、設計の事、技術的な事もしっかりと勉強させていただき、設計スタッフ全員のスキルアップになりました。

三栄林産株式会社 建築事業部

▼住まいと暮らしの設計室のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/

▼建築施工事例はこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/works/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

三栄林産株式会社 家具事業部

▼ちいきの木の家具製作所のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/furniture/

創業昭和25年

▼三栄林産株式会社のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com

▼三栄林産グループ かぶとの森テラスのHPはこちら

http://kabutonomori.com