ブログ

おにぎりと日本茶のお店『棗(なつめ)』オープンしました

右肩の可動域が狭くなった気がして、ぐるんぐるん肩回してほぐしています、谷本です。

四日市市で、設計デザインと施工をさせていただいた『虎三治ー棗』さんのプレオープンレセプションに、先日、お招きいただき、ブルック丈哉さん、りえさんと一緒にお邪魔しました。

 

↑ 外観は味のある渋い青銅色のタイル貼りをそのまま活かしています。

既存の入口サッシは、塗ればなんでもアイアンに見えるという、鉄塗装をアルミサッシに。塗ったのは棗のスタッフさんたち♬

内装の塗装を皆さんと塗ったのも、いい思い出です。

↑  オープン前日と言うこともあり、続々とお花が届いてましたが、私たちからのお花もいい所に飾っていただけました。

 

↑ 私がいただいたのは、ひるげのメニュー。

おにぎり、メインのお料理、合わせるお茶が色々選べます。色んな組み合わせが出来るので、これは楽しい‼︎

えーーーー、迷うーーー‼︎❤︎

↑ おにぎりのメニューです。ね?どれも魅力的で迷うでしょ⁉︎

おにぎりは、注文をうけてから手握りで作ってくれるので、ふわふわで、お米と具の相性が抜群で、ほんと美味しかったです♬

 

↑ 選べるお茶からは、私は『本日の煎茶』をいただきました。まぁ、驚いた‼︎お茶が柔らかい⁇なんと表現していいのか分かりませんが、上品で、深みがあって、とっても美味しかったです。

おにぎりも、お茶も、作り手の丁寧な手仕事が伝わるとても素敵なお食事でした♬

これは、私の日本語力では伝えられないので、ぜひお店にいって味わってください。

↑ メニューの最後に、さらりと書いてある小噺に心をグッと掴まれました(*’▽’*)

私も大切な人を誘う口実に、『棗』さんにまた行かせていただきます。

虎三治 棗(なつめ)さんのInstagramはこちら→→→ここをクリック

お店の中も素敵ですので、ぜひ素敵な空間でくつろいでくださいね。

老若男女問わず、ひとりでも、ふたりでも、赤ちゃん連れても行ける、ちょうどいい広さのお店です。