資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ情報誌ダウンロード情報誌

 杉の手刻み階段

坂です

ノッティーハウスリビングがつくる木の家の階段は大工さんが刻んでいます。

材料は杉。

これも私たちのこだわり。

階段をつくるには、ササラ桁(左右で階段を支える大きな材料)と踏板、蹴込板という材料が必要になります。

特にササラ桁には節の少ない大きな材料が必要なので、集成材や米松を利用する会社がほとんど、しかも大工さんが現場で階段を刻んでいる会社はほぼ皆無に等しいのでは思います。

では、なぜ私たちは杉の手刻み階段にこだわっているのか。

①ノッティーハウスリビングは地域材、国産材にこだわっているから。

②ノッティーハウスリビングの階段は化粧階段が多いので杉の美しい木目を楽しんでもらうため。

③ノッティーハウスリビングでは手刻み階段をつくれる熟練した大工さんがお家をつくっているから。

現場で階段を刻み始めると設計担当も現場担当もみんながすごくワクワクしてきます。

四日市市の現場では階段が完成して、いよいよ大工工事の最終段階に入っています。

12月2日と3日の週末に完成見学会を予定しいるので、ぜひノッティーハウスリビングがこだわっている

大工さんが手刻みした杉の階段

を見に来てください!!

完成見学会のお問い合わせは

お問い合わせは
ノッティーハウスリビング
電話:0595-98-0678
HP:http://knottyhouseliving.com/
まで