三栄林産グループのSDGsの取り組み

三栄林産グループは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsとは

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で採択された、国際社会共通の17の目標です。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
三栄林産グループとSDGsの関係

三栄林産グループとSDGsの関係

三栄林産グループは、企業理念に「あなたと共に」「林業と共に」「地域と共に」の3つを掲げ、事業を通して三重県の恵まれた自然環境を保全し、そこで暮らす人々に豊かな暮らしを提供することが企業の存在意義だと考えています。

地産地消の家づくりを始めとした、総体的な各種取り組みから、SDGs(持続可能な開発目標)を積極的に推進し、加太地域、三重県、日本、ひいては世界全体の持続的発展に貢献していきます。

百五SDGs・ESG評価

百五SDGs・ESG評価 認定

三栄林産株式会社は、SDGs の目標達成に向けた取組みや ESG 経営を評価する「百五SDGs・ESG評価」の認定を受けています。

取り組み01豊かな自然を守る

地域の豊かな自然を守る

当社が創業から今日まで70年以上続けて来られたのは、地域の人々のご支援と豊かな自然環境があったからと考えています。これからも、大切に育てられた木を使い森の循環を促すことをはじめとし、豊かな自然を活用することが、当社の存在意義の一つだと自負し、継続してまいります。

具体的な取り組み

三重県産の木材を利用良材の生産地である三重県の高品質な木材を利用し、三重県の山々の循環に貢献しています。

自社製材当社には建築だけでなく製材加工部門があり、社内で木材を製材することで流通過程のCO2排出を抑えることに寄与しています。

三重県に密着三重県に密着した家づくりなどの取り組みをすることで、三重県の環境保全とともに地域の人々が自然と触れ合える機会づくりをします。

取り組み02まちをつくる

百年 かぶとの森構想

当社は2050年には日本の持続可能型モデル集落を目指す「百年かぶとの森構想」を掲げています。理想のサステナブルな地域コミュニティ「かぶとVillage」の未来の実現に向け、地元亀山の豊かな自然を活かした地域の人々の繋がりづくりと自然に触れ合う場を提供しています。

具体的な取り組み

三重県の地域材利用を起点にしたまちづくり三重県の森から産出された木材を自社製材した家づくり、空間づくりにより、地域で循環するまちづくりを実践。地域材利用による加太駅舎リニューアルにも参画しています。また、三重県の木に親しんでもらうための木工体験なども開催し、多くの人に地域材の魅力を発信。亀山市加太地区まちづくり協議会委員、亀山市地域ブランド推進協議会委員にも任命されるなど、亀山市加太から地域の木を通じたまちづくりが広がっています。

地産地消の農業・飲食事業の展開三栄林産グループのブルックは、四日市市でカフェを経営し、地域で採れた食材を使った料理をお届けしています。グループ全体では2021年春に自然薯栽培をスタートし、農業事業にも取り組み始めました。人々が食を通じて自然、地域を体感できる機会を提供しています。

人々が集うキャンプ場の運営亀山市加太の山林で、キャンプ場「かぶとの森テラス」を運営し、大人から子どもまで亀山加太の自然を楽しめるイベント(ヨガやローカルフィットネス、山林散策など)を定期的に開催しています。

取り組み03安心・快適な家づくり

自社製材の高品質な木材と、理想を叶える設計

三栄林産グループは70年の歴史で培った確かな技術と高品質な三重県の無垢木材と、理想を叶える柔軟な設計プランによって、お客様に安心で快適な空間を提供し、三重県での豊かなライフスタイル実現のお手伝いをしています。

具体的な取り組み

身体に優しい無垢材を利用化学物質を使わない無垢素材がキレイな空気環境を生み、健康的な空間を保ちます。

安心安全の耐震機能地震に強い家づくりの実現のため、耐震機能は最高ランクの耐震特級3級を取得しています。

省エネで快適なパッシブデザインまわりの自然を上手に活かした設計で、省エネと快適な暮らしを両立します。

理想の暮らしを叶える設計完全自由設計からセミオーダー、平屋スタイル、耐震・断熱性能向上のリフォーム・リノベーションと幅広い設計プランをご提案いたします。

取り組み04充実した職場をつくる

誰もが幸せになれる職場に

当社は職場環境を充実させて社員が幸せになることが、会社の成長だけでなく、お客様、ひいては地域に貢献することに繋がると考えています。 そのため当社では社員のキャリア、人生の充実に向け教育制度、労働環境の改善向上に努めております。

具体的な取り組み

充実した社員研修・資格獲得の支援会社の利益だけでなく社員の自己実現のために、充実した社員研修、資格獲得の支援制度を整備しています。

女性が働きやすい職場環境従業員の55%を女性が占め、設計、デザイナー、家具づくり、店長など、様々に活躍しています。性別関係なく能力を発揮でき、多様性ある皆様に柔軟に対応できる職場をつくります。

働き方改革の推進従来の労働時間、労働環境、雇用形態などから、さらに充実をはかるため、これから時代と一人ひとりにあった働き方を実現する働き方改革を進めています。

取り組み05パートナーシップ

三重県で70年継続してきた企業の責務

私たちは、亀山市加太の地で昭和25年(1950年)に林業、製材業として創業し、70年という永きに渡り事業を継続してきました。幾度とない苦難に遭遇しながらも、今日まで事業を続けることができたのは皆さまのおかげと考え、地域~全国のパートナーシップにより、地域にはじまり社会全体を良くするために邁進してまいります。

具体的な取り組み

行政や地域企業との連携三重密着の当社は、地域の行政、協力企業と連携し、地域材の活用や、森林環境保全活動など、グループ全体で多面的総合的な地方創生に取り組んでいます。

独自のネットワークで各地のプレミアム国産材を三重県産の木材にこだわりつつも、多様なニーズに応えられるよう、独自のネットワークで全国各地の高品質な木材も取りそろえています。全国の仲間たちとの協力連携で、優良な技術、情報の共有・提供をすることで、日本全国で地域材利用活性化に貢献しています。