お知らせ

認定こども園アスレに木製歩行器を寄贈しました

亀山市立認定こども園アスレに木製のオリジナル歩行器を寄贈しました。

これは同園の廣田園長より、障がいのため歩行困難な園児のための補助器を木で作れないか?という相談から始まり、試作を重ねてオリジナル歩行器の完成となりました。

 

歩行器を使って今の小さな一歩が、園児の未来への大きな一歩になることを願うばかりです。

この歩行器に関するプロジェクトの様子はブログでご紹介していますので、ぜひご覧下さい。

 

寄贈式の様子は中日新聞と伊勢新聞でも紹介していただきました。