ブログ

新しい山の価値を伝えたい。

坂です。

先週末は三栄林産グループ、かぶとの森テラスがクラウドファンディングで募集をした、

未来へつなぐ森づくり、MORIETのイベントを開催しました。

本当に気持ちの良い秋晴れの空のもと、8グループ、総勢36人の方にご参加いただきました。

僕たちのクラウドファンディングの目的は3つ。

①放置された山に新しい価値を創造する

②未来ある子供達に地域の山や川を好きになってもらいたい

③かぶとの森テラス×地元企業による新たな地域の魅力創出

実際に加太の山に入ってもらって、木の伐採見学、森の整備、整備した薪でヒノキ風呂体験、宿泊のお客様はかぶとの森テラスでキャンプ、翌日は製材工場見学、そして最後に木で家具を製作するというハードスケジュール!!

山の中を歩き、川を渡る子供たちの目は本当にキラキラしていました!

子供達にとって、こういった体験はファンタジーなんです。

そして大人たちにとっても”子供の頃に体験したなあ”とノスタルジーを感じていただいたと思います。

山の現状を話す僕。

森の中では、かぶとの森テラス、スタッフ森が子供達に木のことを紙芝居を使って話をしてくれました。

かつては建築用材に育てることが山や木の価値だったのですが、これからの時代はこういった経験、体験ができることが地域の山の新しい価値の一つでもあります。

そして三栄林産グループにしかできない、製材工場見学では原木から製品が製材されるまでを実際に製材機械を動かして見学をしてもらいました。

ノッティーハウスリビング店長、林も一生懸命に製材のこと話してくれました。

バーカーでの皮むき、台車での製材、挽きたての”ヒノキの香”。

製材職人のスタッフ牧森も本当にかっこよかった!!

イベントに最後には自分だけのテーブル作りをしました。

実際に木に触れること、ペーパー掛けをしたり、ワックス掛けをするなど、少し手をかけてあげれば木は本当にイキイキとしてきます。

山の中で立っていた木が家具になるというリアルな経験は、必ず未来へつながることでしょう。

このイベントは残り2回あります。

三栄林産グループ全員でしっかりとアテンドしますので、参加予定の皆様、楽しみにしていてください!

 

三栄林産株式会社 建築事業部

▼住まいと暮らしの設計室のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/

▼建築施工事例はこちら

https://sanei-rinsan.com/arch/works/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

三栄林産株式会社 家具事業部

▼ちいきの木の家具製作所のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com/furniture/

創業昭和25年

▼三栄林産株式会社のHPはこちら

https://sanei-rinsan.com

▼三栄林産グループ かぶとの森テラスのHPはこちら

http://kabutonomori.com