資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ情報誌ダウンロード情報誌

イベント情報

1/21(土),22(日)構造見学会(耐震とセルロースファイバー断熱)のお知らせ

2023年最初の建築イベントのご紹介

1/21(土)、1/22(日)に鈴鹿市にて構造見学会を開催いたします。

ご予約ファームはこちら>>>>>>ご予約フォーム

 

え?構造見学会?何を見たらいいの?完成見学会だけでいいんじゃない?

と思われている方も多いかと思います。

分かります分かります。実際建ってしまえば見えなくなる部分で尚且つ専門的な部分が多く、敬遠されがちです、、

 

しかし!【見どころ】【我々がこだわっているところ】【他社との違い】などなど、ぜひお越しになって実際に見て欲しい理由がたくさんあるのです。後悔しない家づくりのためにも、他社様との比較のためにもこのブログで構造見学会についてお伝えしたいと思います。

 

見ていただきたいポイント

構造材 母体が製材業ならではの自社で製材した国産材の12センチ角のひのきの柱が外周ぐるっと回ります。

30年以上の製材の経験を持つ職人が一本一本目利きし厳選したものを使用しています!

ノッティーでは在来工法で建てています。構造見学会では筋交や金物、天井には無垢の梁も見られます。

断熱材 お家の中の暑さ寒さは、現在お住いのお家で気になるポイントとして挙げられる方が多くいらっしゃいます。

ノッティーでは断熱材にセルロースファイバーを採用しています。↓↓

吹き付けウレタンやグラスウール、ロックウールは比較的他社様で使われていることが多い断熱材です。

ではなぜセルロースファイバーなのか。

そもそもセルロースファイバーって何?と思われた方もいらっしゃるかと思います。

素材は新聞古紙をリサイクルしたものです。言うまでもなく環境に配慮した素材です。

でも、紙なら火災に弱いんじゃないの?と懸念されるかもしれません。しかしそこは防炎処理が施されているので

燃え広がることはありません。また有毒ガスを出さない優秀な素材です。

特徴としては、吹込み施工により隙間なく断熱することが可能で、経年沈下しない施工をしております。

(なぜ経年沈下しないのかは現場でぜひご覧ください♪)

そして何より声を大にしてお伝えしたいのが、高い防音性・吸音性です。それは、無数の小さな空気砲をもっているから。

絡み合ったセルロースファイバー自体の間にも空気層があり、しっかり音を吸収してくれるのです。

実際に完成したお家のイメージパース

今回の構造見学会は、構造を見ていただくとともに完成したイメージと照らし合わせていただける動画を用意をしております。

窓からの光はどのように入るのか。お家づくりの参考にしていただけると思います。

 

 

いかがでしたか。

少しでもご興味いただけましたらぜひ!お越しください!

ご予約ファームはこちら>>>>>>ご予約フォーム