資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ情報誌ダウンロード情報誌

キラキラ希望の星たち

早起きしないと、暑すぎて愛犬が朝の散歩を嫌がるようになりました、、汗、、谷本です。

先日、四日市工業高校と、四日市農芸高校の生徒さんがノッティーハウスリビングに職場体験に来てくれました。

工業生は建築科、農芸生は環境造園科の生徒さん。1年生〜3年生までの有志。

学んでいる内容は違えど、みんな林業、製材、建築、環境などを学び、興味津々な様子。

午前中は、ノッティーハウスリビングにて、製材工場→家具加工場→店舗の順で実際に使っている機械を動かして、仕事を見てもらいました。山から出された木が、製品となって、店舗に並ぶまで、学校でなかなか教えてもらえないディープな部分を見てもらえたかなと思います。その様子はきっと林さんがブログで書いてくれるはず、、、

私が任されたのは、午後からの建築現場をアテンドすること‼︎

事前に、どんなことを話そうか、高校生たちは何を知りたいのかな、、、など、すごく悩みました。

そして、引っ張り出したのは、自分が高校生の時の教科書ww(恐ろしく年月が経ってますが)

何を隠そう‼︎私も工業高校生でしたので、その時学んでいたことと、いま思うことをおり混ぜながら話しをさせていただきました♬今回出会った子たちのお父さんお母さんぐらいの歳ですが、それはそれでいいじゃないか‼︎

工業高校って面白いんですよ、授業で仕口加工したり、近所に測量に出かけたりするんです♬楽しかったなーって話を、今の高校生たちとも同じ話で盛り上がって、みんなキラキラしていて、『日本の未来は明るいな』って思わせてくれました。

↑ 高校時代(20数年前ww)の教科書

現場では、製材工場で見てもらった柱が、プレカット加工され、大工さんたちによって実際に組まれた姿をみてもらい、部材の名前など教科書で見ていたことを、実物を見てもらいながら確認してもらいました。

みんな、ほんとに真剣な眼差しで、話を聞いてくれました。

小川大工さんや、梅田大工さんが現場にいてくれたので、実際に大工さんの生の声も聞くチャンスもあったりして、中には大工になりたいという学生さんもいたので、刺激的な時間だったんじゃないかなー♬

やはり、百聞は一見にしかず‼︎ 体験してもらったことは、今後のみんなの人生に活かしてもらえるといいかなーと思います。

現場で、断熱材の違いなどもお話しさせてもらいました。

断熱性能はどう違うのか?など質疑をくれる子もいて、よく知ってるなーとこちらが感心することもありました。

お客様の生活を思い描いて、図面から実際にお家が建つまで、数多くの業種の職人さんが携わり、職人皆んながお客様を想い、仕事をしていることを1番大切にしてほしいと伝えさえてもらいました。

いつか、皆んながどんな形であれ、一緒に建築を盛り上げていく社会人になることを楽しみにしています‼︎

真剣に話しを聞いてくれてありがとう♬

また完成したこのお家の姿も見に来てくれるといいな

 

高校生たちも見てくれた鈴鹿のお家が構造見学会を開催します

↓↓

ノッティー自慢の国産材構造躯体と、セルローズファイバー断熱仕様を見ていただく、『構造見学会』は、9/17(土)、18(日)を予定しております。

ぜひ、完成してからでは見る事ができないお家づくりの『性能の肝』をこの機会にぜひ‼︎

ご予約はこちら>>>>>>ご予約フォーム

 

建築のブログはこちら→建築ブログ

家具やインテリアのブログはこちら→家具ブログ