資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ

ブログ

加太の山、見学イベント!

坂です。

先週末は”おうちになる木はここにあるよ”ツアー、小雨の中でしたが、1組のご家族にご参加いただき実施しました。

当初は3組のご予約をいただいていたのですが、当日が雨予報だったため、2組のご家族がキャンセルとなりましたが、しっかりと加太の山をご案内させていただきました。

僕はレインウェアを着て、イベントに臨みました。

余談になりますが、雨の中、傘をささずにいることが気持ち良いことに気づいたんです。

大人になると突然に降られる雨を除いては、雨に濡れながら歩く機会ってほとんど無いですよね?

昨年の秋に試しに、雨降りの中、ジョギングをしてみると、子供に戻った感覚になって、何とも言えない爽快感がありました。

実際にびしょ濡れになることに抵抗感のある方は、ぜひレインウェアを来て雨の中を歩いてみてください!

なので、次回からは”多少の雨も自然ならでは”と楽しんでいただけるようにイベント案内できればと思います!!

さて、今回のイベントの様子をご紹介します。

まずは、かぶとの森テラスの場内から林道を歩いて裏山まで行くルートを散策しました。

道中、杉や桧の話をしたり、切り捨てられた木々が谷に沿って集まりダム化しそうな山の状態を見たり、道を塞ぐように横たわる大木が活用されていない林道を象徴している姿を見たりと、裏山に到着するまでにも地域の山の現状をしっかりと見ていただくことができました。

裏山は最近、国有林整備事業によって少し整備されていて、伐採されて間もない木々がたくさん横たわっていました。

そこで、子供たちに切り株の年輪を数えてもらうとお父さんとほぼ同じ年齢ということもわかり、木の時間軸の長さについても改めて感じていただく、良い機会になったと思います。

1時間弱でかぶとの森テラスに到着!!

お待ちかねの”焼き芋タイム”

でも、その前に、もう一体験。

火起こしには、麻紐とファイヤースターターを使用していただき、杉の枯葉で火を大きくし、薪に火を付ける体験をしていただきました。

自分たちで火起こしして焼いたお芋の味は格別だったと思います。

午後からは、三重とこわか国体の炬火受け皿を作るイベントの開催があり、三栄林産の家具職人が製作のお手伝いをさせていただきました。

とこまるくんもやって来ました

雨降りながら、一日中、大忙しのかぶとの森テラスでした。

さあ、今週末は鈴鹿市にて構造見学会を開催します。

家つくりで最も大事な構造、断熱(セルロースファイバー)を実際に見て触って、その効果を感じていただく機会となります。

家つくりの本質をぜひ見てみたいという方は、ぜひご参加ください!!

イベントの詳細はこちらです。

→→→構造見学会

“木を楽しむ ていねいな暮らし”

ノッティーハウスリビング

▼完成見学会やイベント情報はこちら

http://knottyhouseliving.com/news-event/

▼最新情報はSNSで発信しています

Facebook

https://www.facebook.com/knottyhouseliving/

Instagram

https://instagram.com/knottyhouseliving

▼建築施工事例はこちら

http://knottyhouseliving.com/works/

▼ホームページトップはこちら