資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ情報誌ダウンロード情報誌

ブログ

足元を固める。合同研修会!

林です!

前日ありましたノッティーハウスリビング、ブルック、かぶとの森テラス、2社3事業合同の研修会のことを書きたいと思います。

最初にまじめなことを書きますとですね、

ノッティーハウスリビングとかぶとの森テラスを運営する弊社 三栄林産株式会社の企業理念は「木で社会貢献をする」こと。

 

社長のおじいさんの代から、ずっと山から降ろしてきた木を皮を剥き、製材し、余すことなく使うことを使命としてきました。

 

まだまだ世の中がいわゆるバブリーだった頃、木は今の数倍もの、いやいや数倍ではきかないくらいの値段で飛ぶように売れていったとのことですが、

私たちの時代はなかなか木が売れない時代になってきました。外国柄安い木が輸入されてきたり、山に入る職人も高齢化して山が荒れて、山の木そのものに価値がつかなくなってしまったという背景もあります。

「木を切ったらあかんのと違うの?」と思っている方も多いようですが、それは外国の森林のはなし。

日本は切られるべき木が切らなすぎて山が荒れている森林破壊が起きているというわけなんです。

それを打開して、地元の木を使って家を建てようよ、家具を作ろうよ!という想いで日々がんばっているのが私たちノッティーハウスリビングとブルック、もっと地元の森林を感じて欲しいと始めたのがかぶとの森テラスです。

ということでブルックスタッフが合流しての工場見学!

ブルックはもともとノッティーハウスリビングにいたタケヤさんがもっともっと地元の木で作る家具を広めたい!と始めたお店です。

カフェと雑貨もとっても素敵なお店ですが、根本はノッティーと同じで木を使っていくことが使命だと掲げている会社。

カフェ担当スタッフは初めての工事見学にまるで小学生のよう。笑

シェフ山田くんは常に前のめり。

雑貨のかなちゃんは写真撮りまくり。

カフェスタンドのうららちゃんは機械に近づき過ぎ。笑

まっちゃんは板見過ぎ。笑笑!

この景色を毎日当たり前のように見ているノッティースタッフにとっては、そんなブルックスタッフが新鮮すぎるー!

自分たちが毎日取り組んでいる仕事の足元を改めて固める研修会。

今より知って、学んで、その先へ。

 

 

 

終了後はバーベキュー楽しみました!

焼いてくれるのは、社長、常務、専務、タケヤ社長という偉い人たちの面々。

私たちはずーっと座って

「肉まだですかー?」

「エビまだですかー?」

と、焼き上がりが運ばれてくるのを箸を持って待ってました。

上司に焼いてもらうお肉は美味しいですねぇ〜。

さ、お肉食べたからにはまた明日からがんばります!